〜記事内の水色の文字は壱 侍。がリンクを挿入している文字です。〜

2007年03月29日

ぶっちゃけた主張。

皆様、お久しぶりでございます。

今年に入ってから慌しい日々が続いております。

賢明な皆様はお気づきかと思いますが

新年早々、恋愛が終わってしまい。(涙













しかも、しかもよ?

去年から色々とあって
誰の事も好きになれずに居て
やっとこさ心を開いた相手に
たった3ヵ月っぽっちで
壱が生きてきた全てを否定される様な
言葉の数々で振られましたが何か?(号泣














まぁ、一理ある、ってな言葉だし
彼を嫌いになることはなくて
色んな意味で感謝もしてるんだけど。














もちろん。時々憎くなるけど
振られたものの特権って事で許して?w













んでからもって仕事。

長年してきた販売職を離れて
契約社員という肩書きで
転職をしてから約一ヶ月が過ぎました。














すでに辞めて転職先が決まりましたが何か?













いや、ホントに自分が
甘ちゃんだなぁと思うわ。(滝汗

でも、残業で毎日22時23時が
当たり前ってどうよ?

最初に言ってた事と違うじゃない?

無理よ?職場まで一時間かかるのよ?
睡眠時間足りないじゃない。(涙

あぁ、でも、皆、そんな感じで
頑張ってるんだろうなぁ。

って思うと自分が甘ちゃんだと
ホントに思います。

でも、イイんです。

だって、続けるの無理だったんだもん。














という事で1一週間で

「辞めます」とチームリーダに言ったら
延々と引き止められ。

それでもダメなら今度はトレーナー
(教育係)に引き止められ。

それでもダメだったのに
今度は人事部のお偉いさんにも
延々と引き止められ。

結局引き伸ばされましたが
働いたのは10日間だけです。w

他のチームの同期は
壱の退職予定日の朝に
出社していきなり「辞めます」って
言って、その日の午前中に処理済ませて
退社したぞ?

壱はちゃんと定時まで働いたぞ?













この違いは何なんだ、一体。w













って事で転職もそうだったんだけど
恋愛においての凹み具合がハンパじゃなくて
友達に














やつれてるけど大丈夫?














って心配されるほど。(汗

実際に一ヶ月弱で4〜5kg落ちてましたが何か?

って言ってもかなり太り気味だったので
一昨年の夏位に体重の戻っただけなんですが。w













って事で、傷は癒えてませんが
壱は壱なりに頑張ってます。

転職先もまた上手い具合に
見つかったし。













ホントは必死だったっての。(汗

一体何社面接受けて派遣登録して
スーツで動き回ったかしら?(滝汗













まぁ、それでも見つかって良かったです。

今度は面接時に色々と確認してるので
辞めずに頑張れると思います。













まぁ、バイトなんだけどね?

だけど、収入は今までのバイトと
比べ物にならない位だからイイんだけど。

それに頑張れば契約社員になれるし
そっから正社員にもなれるらしいし。














って事で。













壱だって頑張ってます。













そんな主張でした。www



posted by 壱 侍。 at 21:36| Comment(4) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

切ない気持ち。

「 今年一番幸せなのはあなたのそばに居れた事。 」













大○愛の「Cherish」。

Jngle Smi○eの「おなじ星」や「片思い」。

椎○林檎の「オルゴール」。

etc… etc…













全てに共通するのは「切ない」という事。














どっかの心理学者が言ってた。

何かを失って辛い時は

悲しい唄を聴いたりして。

落ち込むだけ落ち込んで。

しこたま涙を流して。

スッキリするべきだ。













試してみた。

確かに今以上には落ち込まないし

涙も流し続けて…。

だけど、そこから這い上がれない。













「 星の数ほど訪れる巡り逢いの中で
 あなたが私をたった一人愛してくれたから
 もう迷わない くやしくて涙こらえる夜も
微笑む朝にも やわらかいあなたの声に抱かれてる 」












「 ほかの誰かに恋ができるまで うまく笑えるようになるまで
 少し時間かかってしまうけど キミは今まで通り笑っていて 」













「 ねぇ ひとつだけでいいから答えてよ
     笑顔と涙と嘘はどれ
   全部があなたの真実だとしたら
    寒さに負けた細胞さえ痛い… 」















そんな切ない言葉の数々を聴きながら

想う事はひとつだけ。













どうか…、キミが笑顔であります様に。
posted by 壱 侍。 at 21:19| Comment(4) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。