〜記事内の水色の文字は壱 侍。がリンクを挿入している文字です。〜

2005年12月31日

振り返る。

2005年。

俺にとっては飛躍の年

とまではいかないものの

イイ意味で変化の年でした。

今年ネットデビューを果たし。

ブログというものを訳も解らずに始めて。

色々な方の考え方や

今まで知らなかった知識や

ホントに様々な事を知り

ホントに様々な事を経験し

ホントに少しだけど。

成長できたかなぁと思っています。

考え方の変化や

人との接し方の変化や

ホントに様々な変化を感じました。

もちろん、イイ意味で。

それは、きっと。

ブログやmixiなどネットで出会った人たち。

リアルで出会った人たち。

みんなのお陰なんだな、と。

心から感じます。

この場を借りて皆様に感謝を。。。

2005年はお世話になりました。

2006年も皆様にとって

素晴らしい年で在ります様に。

それでは皆様。

よいお年をお迎え下さい。


posted by 壱 侍。 at 06:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 真剣勝負。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

壱ならそんなに待てません。

ゴメンなさい。

ハッキリ言っちゃいます。

うん。。。














騙される方もどうかと思う。






























うん。。。

壱は親じゃないしさ?

そんな経験もないから

どれだけ親が子を大事に思ってて

動揺しちゃうかなんて解らないんだけど。

確かに流行り?も過ぎて

安心しちゃってたのかも知れないけど

あれだけ騒がれたんだからさぁ。















学習しようよ?















新手って言うけど

そんなに新手でも奇抜でもないぞ?

それにさ?

電話番号が変わったって連絡があったのって

今年の初旬でしょ?

それ以来連絡する事がなかったってどうなの?

もう今年も終わっちゃうよ?

便りのないのは元気な証拠。

とか言うけどさ?

それにしても連絡しなさ過ぎ?

いや、離れた家族がどのくらいの頻度で

連絡取り合うかなんて解らないし

それぞれ違うんだろうけど。

ねぇ。。。














まぁ、ムカつくのは

そういう犯罪を犯す奴らなんだけど。

これだけ「萌え萌え詐欺」…?

ううん。。。

これじゃ、ホントに新手の詐欺だわ?

「俺俺詐欺」とかが話題になったんだから

お金を要求される際にはちゃんと

相手を確かめないとね。

まだまだ気は抜けないって事ですねぇ。















ってかさ?

この犯人ってばさ?

今年初旬から今まで

ずっと待ってたって事よね?

うん。。。














気ぃ長っ!!















12ヶ月待ってるってのも凄いけどさぁ?















その忍耐力を他の事に使え?















その忍耐力があれば

どんな仕事でも我慢できる…だ…ろう?














いや、出来ないのか。

出来ないから

こんなつまんない犯罪犯すんだしね。。。

忍耐力の持ち腐れって奴かしら?
posted by 壱 侍。 at 04:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 斬る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

巻き戻してみるか?

いやいやいや。

クリスマスだぁ〜ねぇ?

皆様、イブもクリスマスも

お楽しみでしたかしら?

えっ…?

壱はどうだったって?

そんな事、聞くのは

ヤ・ボ・だ・ぞ・っ!?

テヘッ smile_wink.gif


















家でずぅぅぅぅぅぅぅ〜っと

レンタルDVD観てましたが何か…?
















はい、そこ?

悲しいヲンナとか

吐き捨てないで…?















最近っていうか。

一時期、海外ドラマにハマッてて

最近、また、その熱が出てきました。

うん。。。

最初にハマッた頃は

ビバリーヒルズ高校白書とか…?

ビバリーヒルズ青春白書とか…?

うん。。。

見始めた当初は面白かったんだけどね?

途中からさぁ?















仲間内で付き合い過ぎじゃねぇ?

それじゃ、友達ってより兄弟姉妹じゃねぇか?















ってな感じで

すぐに飽きちゃったんだけどね?















今回ハマッて観た海外ドラマは

TRU CALLING (トゥルーコーリング)です。

死者の声を聞いて

一日をやり直す能力を持った女性

トゥルーが奔走する話。

うん。。。

結構、面白かったんだけどさ?

途中からビバヒルのジェイソン・プリストリーが

出てきて驚いたけどね?

やっとこさ。

やっとこさ全26話を

たった今見終わりました。

感想は…?














えっ…?

全26話って言ってたよね?

これで終わりなの?















ってな感じです。

うん。。。

中途半端だったの。

結局、謎も何もかも残されたまま。















何だこれ?

ってな感じで調べたわ?

したらこれよ?































そうなのね?

そうだったのね?















打ち切りかよっ!!















うん。。。

もしも時が巻き戻って

やり直せるなら…?














この海外ドラマは観ません!!















映画とかでもあるじゃない?

視聴者が続きを想像してください

的な物語。

壱ったら、そういうの嫌いなの。

ちゃんと最後まで終わらせてほしいのよね。。。















時が巻き戻る系の映画でヨカッタのは。

最近観た「バタフライエフェクト」もヨカッタけど。

壱のオススメはかなり昔の映画なんだけど。

「リバース」って映画です。














あぁ、そうそう。

もし時を戻して

一日をやり直せるなら?

今日のクリスマス。

全てやり直したいわ?

って事はここだけの秘密です。。。
posted by 壱 侍。 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

Present 4 U !!

今日はクリスマスイブですね?














HAPPY MERRY CHRISTMAS !!















うん。。。

そんな事はこれっぽっちも思ってないわ?

昨日のデート。

旦那はあれよ?

今年の壱の誕生日にも何もくれず?

ついこないだの10周年記念日にも何もくれず?

クリスマスも何もくれなかったわ?















釣った魚にえさはやらねぇってか?















うん。。。














……………………………………………。















ホントにいつかヤッチマウゾ? smile_wink.gif















まぁ、愚痴はおいといて。。。















皆様に壱からのプレゼントです。

気に入っていただけるかしら?

うん。。。

きっと気に入っていただけるはず…?

まずはこちらを御覧下さい。














Mr. & Mrs. Smith


051224_1528~0001.jpg















ステキよね?

アンジェリーナ・ジョリー。

キュートよね?

眉毛はキリッと目はタレ目。

そして唇ははれぼったい。

の三種の神器を持つ女は

彼女以外にはミラ・ジョボビッチ位かしら?w

ブラッド・ピットも壱のタイプじゃないけど

まぁ、カッコイイし。

内容的にも面白そうだし

観たい映画の内の一つだわ?















うん。。。

でも、壱的には

その隣に貼ってあった

こっちのポスターに釘付けだったわ?

デート中にいきなり爆笑して

写メをとりまくる壱から

遠く離れていく旦那をよそに

満足してる壱はどうなのかしら?w














Mr. & Mrs. ???

051224_1529~0001.jpg














うん。。。

壱からのささやかなプレゼント。

皆様に小さな笑いをプレゼント。

クスリって笑ってから画面は閉じてください。

お願いします。。。w
posted by 壱 侍。 at 15:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 戯れ言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

踊らされてやろうか?

クリスマス。

クリスマスイブ。

クリスマスイブイブ。

クリスマスイブイブイブ…?















キリがねぇっ!!















イイ…?

お菓子会社の陰謀よ?

外国で言えば花屋の陰謀よ?

あぁ、それはバレンタインだっけ?

まぁ、どっちでもイイや。。。















って事で行って参りました。

派遣から紹介された会社の見学。

そこの派遣会社の人曰く。

派遣社員は面接してはいけないんだそうで。

派遣されてから仕事が出来ない、とか

サボリ癖がある、とか。

ハッキリ言っちゃえば使えない、とか?

それ以外は企業側は断ってはいけないそうで。














でもでも?

派遣会社内の連絡が

巧くいってなかったみたいで。

壱は年内は無理で年明けてから。

って言ってた筈なのに。

いざ、見学に行ってみると

年内から欲しいそう。















仕事的には結構イイ感じに

壱に合いそうな仕事だったので

やりたかったんです。

だから、年明けからが無理なら

年内からでもイイです。

って派遣の人に言ったのね?

どうせ、年内の仕事は

26,27,28だけだし。

年明けは6日からだし。

ま、一家…?

どんな一家だよ?

まぁ、いっか、と思って。














したらさ?

派遣の人が何を気ぃきかせたのか

解んないんだけど

企業側に年明けからでもイイか聞いて

月曜日にまた連絡します。

だって…。















さぁぁ〜んきゅうぅぅぅぅぅっ!! heart.gif















って素直に思えない壱が

ここに居るのよねぇ。。。

派遣に登録してる人なんて山ほど居るし?

企業側だって年内に必要なんだし?

求職してる人なんて

今のご時勢山ほど居るんだからさ?















もしかしたら?

きっと?

他の人が行く事になるんだろうなぁ。

とか思っちゃってます。

はぁ。。。














まぁ、イイや。

って気分ではないんだけど。















旦那とクリスマスデートしてきます。














クリスマスって奴も。

仕事がどうなるかも。

踊らされてやるか、ってね。
posted by 壱 侍。 at 12:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯れ言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

あぁ、寒いから…、ねぇ…?

今日、ってか昨日

用事のついでに前の職場に挨拶に行きました。

お餞別やお世話になったお礼も兼ねて

お菓子を持っていったんですがね?

うん。。。

もう辞めてるんですがね?















ダメ出ししまくりでしたが何か?















辞めてからもSVの如く

ダメ出ししに来る恐怖の元従業員

壱ですが何か…?

いや、ウチのチームってさ?

辞めてからもダメ出ししに来るのよね。

もちろん壱も例外ではないわ?

だって壱でその伝統を

終わらせるわけには行かないじゃない?

ってのは言い訳でホントは嬉々として

ダメ出ししに行きましたが何か…?















まぁ、仕事に関しても

言いたい事は山程あるんだけど

もう壱は部外者だし

それは置いといてね?

凄いコトに遭遇したの。

ビックリしたわ?

ホントにビックリして

初めて失神するかと思ったわ?














どうせなら夜の営みで失神してみたいわ?















なんて口が裂けても言えないわ?

旦那が下t…、グフゥ。















大阪から新快速に乗ったんだけどね?

ちょうど満員電車になるくらいの時間帯だったから

座れないかしら?

とか思ってたんだけどさ?

電車が来て外から見たら

優先座席付近ががら空きだったの。

一人しか乗ってなかったの。














やだ?神様の思し召し?















うん、そんな事これっぽちも

思わなかったけどね?















電車に乗って理由はすぐに判明致しました。

乗客の大半が鼻と口を押さえてるの。

壱も乗り込んだ瞬間に吐きそうになったわ?

凄かったの。

何?

この臭い?

何が居るの?

下水道に住んでる肉食獣でも

乗ってるのかしら?

ううん、そんなもんじゃないわ?

もっと凄い臭いなの。

言葉に出来ない位。

加齢臭とお風呂に入ってない臭いと

5年くらい掃除してないトイレの臭いと

2ヶ月くらいそのままなキッチンの臭いを

適度にブレンドしたような

それはもう…














殺人的なにおひ















が車内中に充満してたの。















きっと働いてないであろう人が

優先座席に乗ってたの。

足を向かいのシートに乗せて寝てたの。

もちろん裸足よ?

よく見るとさ?

まぁ、よく見なくても判ったんだだけどさ?

なんていうの?

ズボンの前の部分が黄色いしみでデコレーション?

うん、そんなイイもんじゃないわよね?

きっと、あれは電車に乗って寝てから

漏らしたのよね?

ってな位に黄色かったの。

ただでさえお風呂に入ってないであろう人。

その人が裸足で、尚且つ漏らしてる。

臭くないわけがないじゃない?

やん、理由判明したわ?

これで安心して乗って…















られるかってのっ!!















次の駅で降りました。

だって耐えられなかったんだもん。

満員電車で他の車両には

もう乗れそうもなかったし。。。

電車が遅れてるみたいだったけど

まぁ、用事は済んでるからいいわと

思って降りて次の電車に乗って帰ったわ?















降りる間際のアナウンスにムカついたわ?













優先座席付近での携帯電話のご利用は

周囲の迷惑になりますから電源を切って……。














携帯電話と、その人とどっちが迷惑…?















確かに違う意味で不自由な人だけどさ?













あれを野放しはどうかと思うわ?















貴方たちは運転席でイイかもだけど

乗ってる側は大変よ?

鼻がバカになると思ったわ?
続きを読む
posted by 壱 侍。 at 05:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 斬る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

封印しちゃいます。

職場のメンバーから頂いた物を

思い出として残そうと思う。

まずは贈り物。









元 同じチームの後輩から。

051217_1429~0001.jpg















うん、カワイイわ?

安室ちゃんが共演して流行ってて可愛くて

カバンにちっちゃいピンクパンサー

つけてるの知ってたのかしら?w















そしてチームの先輩から。

051217_1431~0001.jpg















いやぁ〜ん。

一番貰って嬉しい消耗品じゃない?

これで3〜4日は煙草買わなくてもイイわ?w














次は上司たちから。

051217_1615~0001.jpg













やっぱり壱は煙草のイメージなのね?

でも嬉しいわ。

壱ったらジッポはオイルの臭いがダメだから

いつも100円ライターだったし。w















そして違うチームの後輩から。

051217_1614~0001.jpg















そうよね?

いつも壱ったらペンとかなくして

アタフタして借りまくってたもんね?w













そして同時期入社で元 同じチームの同僚から。

051217_1433~0001.jpg















日本茶で今以上に美しくなれって事よね?

因みに過去ブログで言ってた

壱のモノマネをスルのは

これをくれた彼です。w















そしてチームの仲間皆から。

051217_1432~0001.jpg















いやん。

入浴剤セット?

寒くなるとイイよねぇ。

そして、これで今以上に美しく?

で、このデカイマグカップで

飲みちぎって体重を増やせと…?w














そして色紙。

嫌だって言ったんだけどね?

誰かがまわしてくれてたみたい。













051217_1434~0001.jpg 051217_1435~0001.jpg 















また、「きむ」さんがイイ事書いてるのよ。

「仲間っていいもんやね

それぞれの道に旅立って

どんなに遠く離れても

どんなに時がたっても

過去をたどれば ひとつ

みんな同じ場所に帰ってくる

なやみながらも

明日に向かいながらも

ただ今日を心から笑って楽しんだ

あのときに皆帰ってくる

思い出はひとつ

仲間はずっと仲間

また今度

みんなで飲みに行こう」

ホントにイイ事言うわぁ。

今の壱には沁みるわね。















そして色紙が嫌だって言ってた

壱のために苦肉の策でこんなものまで。















051217_1441~0001.jpg 051217_1440~0001.jpg















何か解るかしら?

これね?

色紙代わりなの。

うん、さすが職場でヲキャマを

ばらしている壱だけあって。

選ばれた漫画はボーイズラブでしたわ?w















中身はこんな感じです。

メッセージが書いてあるところを

載せてみると。













051217_1435~0002.jpg 051217_1436~0001.jpg

051217_1436~0002.jpg 051217_1437~0001.jpg

051217_1437~0002.jpg 051217_1438~0001.jpg

051217_1438~0002.jpg 051217_1439~0001.jpg














うん。。。

すんごい嬉しいの。

でもね?

これを家に置いてて親に

ばれると困るじゃない?

なので封印させて頂きます。w















でもでも、嬉しくてさ。

また泣いちゃいそうよ?
posted by 壱 侍。 at 15:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

precious

ダメでした。

ホントにダメでした。

もうね…?

ここに感極まれり…?

はい…。














号泣しちゃいました。















あれよ?

気ぃ使うから

プレゼントとか色紙とか

絶対にするんじゃないわよ?

ってアレほど言ってたのに。















奴らったらやりやがったわ?

壱は最終日は中番だったんだけど

裏で個別に挨拶してる最中に

皆、集まっててさ?

チームからとか…?

他のチームの人たちからとか…?

お疲れ様でした

ってプレゼント手渡されてさ?

一人ずつ個別に挨拶は済ましてたんだけどさ?

皆の前で、最後の挨拶する事になってさ?














もう、ホントにダメ。

涙腺緩みまくり。

きっと、あの時の壱の顔は

普段以上にブサイクだったと

思われます。。。















でも、職場を離れる時に

涙を流せたのは初めてだったの。

うん、今までは喜びの涙ならあったけどね?w

寂しいな、とか。

有難う、とか。

お世話になりました、とか。

そんな気持ちで涙を流せたのは初めてだったの。














ホントに再確認したわ?

「イイ職場だったんだな」って。















これからは一緒に働く事もないけど。

毎日の様に会って話す事もないけど。

いつでも会えるんだなって。

違う職場、とか。

日々のすれ違い、とか。

そんな事は些細な事で。














僕は今までの様に。

彼らの事を。

ただの通りすがり

だとは思わない。















長い人生の中のたった1年と8ヶ月だけど。

それは、ただの通りすがりなんかじゃなくて。

違う道を歩いてても。

きっと。

通りすがりなんかではなくて。

僕の中のかけがえのない宝物。














これまでも。

これからも。

そして、新たな関係になっても。

道が違っても。

きっと、それは変わる事のないもの。

そんな気持ちを有難う。
posted by 壱 侍。 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 真剣勝負。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

季節感を無視してみました。

最近、傷の治りが遅くなりました。

今年の風邪は長引くと言われてましたが

2週間経ってやっとこさ治って来ました。













年齢














とかってツッコミは

涙が出ちゃうから避けて…?














昔読んだ漫画にこんなセリフがありました。













悪い所に手を当てて良くするから

手当てって言うんだよ。














うん。

その漫画好きだったしシーンがシーンだから

ジーンとしちゃったりなんかしたんだけどね?














ちょっと思い出して検索してみたんです。

そういう本ってばあるんですね。



























検索結果に

「手のひら療治」とか

「手当て療法」とかあったから

見てみたんですが…。



























うん。。。

やっぱり心霊療法なのね?














調べるんじゃなかったわ?

大好きな漫画の中の

せっかくのイイ話が台無しだわ?

いや、もちろんあってもイイと思うの。

霊的パワーとか?

心のパワーとか?

あるっちゃあるんだとも思うの。

でも、やっぱり眉唾じゃない?

壱は霊的経験とかした事がないので

どうも信じきれないんですよね。

そのくせアクションとかホラーとか

そういう映画とか観て

主人公になりたいわ?

主人公になって闘いたいわ?

もちろん最終的には壱が

勝つ事が前提だけどね?

ってな妄想もよくするんだけどね。w













そんな壱は金縛りすらあった事がありません。

霊経験は皆無です。

そんな壱の周りには

霊的経験者や自称霊能力者が

結構居ました。














その度に言われちゃうんです。

はい。

それってどうなの?

ってな事を。













君の場合は霊が怖がって近寄らない。

近寄らないっていうか逃げていく。














うん。。。

それってどういう意味?

幽霊にまで怖がられるって

どういう事?

って事は永遠に壱は

霊的経験が出来ないって事なのよね?

うん。。。

有難いっちゃ有難いんだけどさ?

微妙に納得がいかないわ?














そんな幽霊にまで逃げられてしまう

壱の旦那は













怖いもの知らず














って事?














あぁ、そうか。

壱の旦那ってば













実は調伏師だったんだ?














壱ったら調伏されちゃってる?

うん。。。

お願いだから誰か否定して?
posted by 壱 侍。 at 04:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 戯れ言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

やだやだ。
















この言葉って

男が言うとムカつきません?














壱ったら年功序列とか男尊女卑とか

大っ嫌いなのよね。

ホントに尊敬できる人は

性別や年齢に関わらず

尊敬できるっての。













職場で「女は使えない」ってな事をホザク

解ってないバカ男がたまにいるじゃない?

そういう奴に限って

「壱君は出来るよねぇ。」

とか言ってきやがるの。

そういう時には言ってやるんだけどね?

「僕はホモなんで、有る意味女です。

だから僕も出来ない人でイイですよ」って。














でもさぁ?

この人ってば

「女性の力や若い力は重要です」

みたいな事言ってなかったっけ?

結局アレなのよね?

世論を味方につけたくて?

口だけでホントは

年功序列、男尊女卑に

凝り固まった奴なのよね。













結局それを利用して

自分がイイ風に見られればイイ

みたいな策略でしょ?

ムカつくわぁ。














でも、世間もバカじゃないんだから。

このリンク先の記事を書いた人みたいに

気付く人も大勢居るって事なのよね。













二言目には改革改革って言うんならさ?

まずはアンタが自分自身を改革しろ?
posted by 壱 侍。 at 16:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 斬る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

また僕は歩き始める。

2005年12月15日














今の職場で働く最後の日。














昨年の春に入社して。

今まで自分らしく働いてきた。

それでも。

収入の問題とか。

会社上層部のやり方についていけない、とか。

色んな理由があって。

やめる事を決心した。

今まで自分が選んだ道を歩いてきた。

これから自分が選んだ道を歩いていく。

それは自分でも納得してて。

うん。。。

全く、後悔はしていないんだけど。

近付くにつれて少し。

うん、ほんの少しなんだけど。

心に寂しさとかも感じてきて。













実は今までの職場では

職場内の人間関係を外に持ち込まなかった。

というよりも。

職場内の人間と仕事以外で関係を持たなかった。

僕は少しだけ「人づきあい」が苦手だったから。

独りで居るほうが楽。

そう、感じる人だったから。

もちろん、それは今も変わってないんだけど。














正直、どこで働いてても。

皆、僕の事はウザかったと思うよ。

細かくて小さなミスも。

大きなミスも。

ミスはミスだからとちゃんと怒るし。

教える事は教える。

助けられる事は助ける。

時と場合によって。

自分なりに。

言い方がキツイかもしれないけど。

仕事のために。

彼らが成長してくれるように。

僕自身も成長させてもらえるように。

いつも気を張って働いてた。

今までの職場ではいつも。

「お局的存在」で。

「上司と部下の間」的存在で。

陰口とか叩かれてた。

それでも、ずっと。

僕は間違った事はしていない、って。

ほんの小さな「自信」だけで頑張ってた。

酷い時には、理解できない人たちを見下したりしてた。

そうする事で。

職場で独り。

自分の足で必死で立ってた。

実は、少し、つつけば崩れ落ちそうになりながら。

どうして解ってくれないの?

って心で泣きそうになりながら。

いつもいつも頑張ってきたんだ。













でもね?

今の職場は違ったんだ。

きっと。

僕は配置されたフロアに恵まれてた。

厳しいけど正しくて優しい上司。

年齢なんか関係無しで仲良くしてくれた同僚。

皆、とまでは言わなくても。

イイ人ばかりだったんだ。














ショーケースの鍵が失くなって。

新しい使えないフロアの上司に疑われてて。

ずっと疑われてて。

そんなんなら

「俺じゃないけど俺が責任とってやめてやるよ。

自分が責任取るのがいやなんだろう?」

ってな気持ちで辞めようとチームの先輩に

相談した時も。

ホントに怒ってフロアの上司に

つめよってくれたり。

普段怒りながらも。

ちゃんと僕が頑張ってきてたことを

見ててくれた先輩。

ホントに泣けるほど感謝した。

彼女が辞める時。

僕は自分に誓ったんだ。

彼女の様に。

普段は厳しくても。

ちゃんと見ていてあげようって。

僕が彼女にしてもらったことを。

今度は僕が後輩にしてあげようって。













後輩がやめるときに僕にくれた手紙。

読んでてずっと泣いてたんだ。

「厳しくて。いつも怒られてて。

僕はノンビリしてるから。

きっと見てて苛々させたと思います。

ゴメンなさい。

でも 壱 さんには仕事だけでなく

色んな事を教えてもらいました。

僕が他の人に怒られてて凹んでた時も。

気遣ってくれて嬉しかった。

仕事の面でも他の面でも。

僕は 壱 さんを尊敬してました。

ホントにありがとうございました。」


僕は優しい人間なんかじゃないんだよ。

僕こそ君に色んなコトを教わったよ。

イラチな僕に出来ない丁寧な仕事や。

焦るだけじゃダメだって事や。


でも凄く嬉しかったんだ。

僕は間違ってなかったんだなって思えたから。

僕はちゃんと君に何かを残せたんだなって思えたから。

ホントに…。

ホントに有難う。














後輩が移動になった時に貰った手紙。

「色々助けてもらいました。

有難うございました。」


僕こそ君には助けてもらってたんだよ。

色んなコトでいっぱいいっぱいで。

時間が足りなくて僕には出来ない仕事を

言わなくても自然にやってくれてたり。

苛々ばっかな僕に話しかけてくれて

穏やかにしてくれた事とか。

ホントに君には悪いことをしたね。

せっかく念願の商品担当になったのに。

結局、僕の力が足りなくて。

君を助けてあげられなくて。

移動になってしまって。

今、そのチ−ムで君が頑張ってるのを

見ると安心します。













そんな先輩や後輩からの気持ちを届けてもらえて。

僕は、凄い幸せ者だなって感じたんだ。














薄々は感づいてたけど。

昨日の呑み会。

やっぱり僕の送別会だったんだね。

僕は送るのも送られるのも苦手だから。

ウチのチームにも他のチームにも。

何もしないで下さいねって。

気を使っちゃうからイイですよ。

って言い続けてたけど。

そんな僕のために

こっそり送別会を計画してくれた二人の同僚。

やっぱり、「嫌だ」っていう僕を

ちょっと騙してたのはムカつくけど。w

実は嬉しかったんだよ。

きっと面と向かっては毒づいちゃうけどね。w

ホントに嬉しかったんだよ。

有難う、ホントに有難う。













僕は、そんな職場をもうすぐ離れる。

今まで独り歩いてきた。

これからも独りで歩いていく。

ずっと、そう思ってたんだけど。

これからは、ちょっと違う風に感じられるね。














僕は自分で選んだ道を歩いてきた。

基本的には独りで。

時には誰かの手を借りながら。

ずっと歩いてきた。













そして…。

また僕は歩き始める。
posted by 壱 侍。 at 18:44| Comment(8) | TrackBack(0) | 真剣勝負。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

何事もやりすぎは逆効果ってね。 〜part 2〜

前回の記事の彼はまだマシだってことに気付きました。

いえ。

思い出してしまいました。














もっと凄いのが居たんです。

忘れてました。

いえ…。

忘れたかったのかも知れません。

あの時。

あの場所で。

確かに彼は居たんです。

そう。。。













憎いあんちくしょう heart.gif














と呼ぶのに相応しい人物が。














時は10年前。

壱 侍。がゲイバーデビューして

間もない頃でした。

少しずつ知り合いが増えていき…?

なんとなくだけど

そういう世界に慣れ始めた頃の事でした。













誰…?

今では慣れすぎて

初々しさの欠片も無いよね

って毒づいたのは?

うん。

否定はしないけどね。














同じ年の知り合いが出来たんです。

別に悪い子じゃなかったんです。

年相応なキャピキャピしやがった

若い子ちゃんだったんです。













うん、自分も同い年だったんだけど

あのノリにはついていけなくて

実は正直ちょっとウザかったんです。

(関係者後日談)














彼ってばキャピキャピな













ロマンチッカー smile_embaressed.gif















だったんです。

うん。

多分だけど

そんな単語が無いことに

薄々は感づいてるわ?

だから、あえて

そこはスルーして頂戴?














そうなの。

ロマンチッカー。

そんな彼の恋人も。

彼に負けず劣らずな

極度のロマンチッカーだったんです。













真冬に海岸に行ったら

寒いのは解ってるじゃない?

それなのに

わざわざドライブで海辺に行って

砂浜に座ってやがんのよ?

それだけなら、まだしも?














恋人 「寒くないかい?」

彼  「うん、少し寒いかな。」

恋人 「これで寒くないだろう?」

自分のコートを彼に着せる恋人。

彼「それじゃあ貴方が寒いじゃない。」

恋人 「大丈夫。












君が居るだけで心はあったかいから。」













彼  「………。」

見詰め合う二人。

恋人 「愛してるよ。」

彼  「僕も…。」













LOVE heart.gif FOREVER













fin.














……………………………。














寒っ!!














フォントのサイズに

7より上が無いのが残念だわ?














ゴメンなさい。

夢見がちなリアリストの

壱 侍。には

何が何だか解りません。

寒かったら車に戻れ?

ってか寒いって解ってんだから

最初から着込んで来い?














その話を嬉しそうにする

彼の横で顔では笑顔で

内心毒づいてた壱 侍。だったんですがね?

そこで話は終わらなかったんです。

えぇ…。

彼らにはそんな武勇伝?

いえ、バカ話が満載だったんです。














彼 「彼ってばアルマーニ大好きやねんかぁ。」

壱 「ふぅ〜ん。お金持ちやねぇ。」

彼 「それでな?こないだドライブしてたらネコが飛び出してきてさ?」

壱 「嫌な予感がするわ?(心の呟き)」

彼 「急ブレーキしたんやけど轢いてもてんな。」

壱 「何を嬉しそうに話してやがんだよ?(心の叫び)」

彼 「そしたら彼ってば自分の着てたアルマーニのジャケット脱いでさ?」

壱 「別にアルマーニ強調しなくてイイじゃん。(心の毒)」

彼 「そのネコを包んで車に戻ってきてさぁ。」

壱 「………………。」

彼 「いきなり『ゴメン』って謝って走り出すねやんかぁ。」

壱 「それは、ちゃんとネコに謝ってんのか?(心のツッコミ)」

彼 「どこ行くんやろうと思ってたら海でさぁ。」

壱 「お前ら海好きだなぁ?(心の毒)」

彼 「んで砂浜に埋めてあげてん。」

壱 「は…?病院はスルーかよ?(心の怒り)」

彼 「で、その後の運転中ずっと無口やってん。」

壱 「饒舌だったら俺がお前らを轢いてやるよ。(心の毒)」

彼 「したら彼ってば男泣きしてるねん。」

壱 「………………。」

彼 「優しいと思わへん?イイ人やわぁ。」

壱 「バカじゃねぇ?(口に出しちゃいました)」














はい、正面切って毒づいてやりました。

だって壱 侍。は動物大好きっ子なんだもん。

小学生の時に親が別居中に

おとんが飼ってた犬が居たんだけどさ?

結局、同居する事になった時に

犬が飼えなくてさ?

おとんが「誰かにあげてきた」って言うの

信じててさ?

高校生くらいの時に知ったんだけど

実は保健所に連れて行ったって知ってさ?

それ以来、動物は飼わない

って心に決めるくらい大好きなんだもん。

それ聞いた時はおとんを

しこたま説教したけどね?














だって彼の話に「猫がかわいそう」とか

「猫に悪かった」って言葉がなかったんだもん。

結局、「こんなに優しい恋人はステキでしょ?」

ってな自慢しか感じなかったんだもん。













ロマンチッカー気取って

映画のワンシーン気取ってんな?














周りから見たらさ?













コメディにしか見えないってば。














あれから、もう10年。

彼らは今頃どこで何をしてるのかしら?

韓国映画の脚本化とかになってそうよね。

もしくはロマンポルノでお願いします。
posted by 壱 侍。 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

何事もやりすぎは逆効果ってね。

寒くなってきたと思ったら

もう12月ですね。

イベント目白押し?

はい、イベントなんて随分長い事

経験してない壱ちゃんですが何か…?













って自分で自分の事「壱ちゃん」って

書いてて少しだけ吐き気がするのは何故かしら?w














12月のイベントと言えば

やっぱりクリスマスなのかしら?

クリスマスとか誕生日とかプロポーズとか?

そういうのってカップルだと皆様

やっぱりシチュエーションに凝っちゃったりするのかしら?

男女に限らずに壱 侍。の周りでは

特に男の子が頑張っちゃったりしてるのを

今まで見てきて随分笑わせt…

いえ、参考にさせて頂いてきました。













中でも1番、楽しかった、ってか

笑った、ってか正直引いちゃった

過去の友達の行動をちょこっと

思い出しちゃいました。














時は高校3年生の時。

友達のカップルの話なんですがね?

男の子も結構イイ感じの男の子で

彼女ともラブラブだったんですがね?

さすがにそれやっちゃったら

彼女もリアクションに困るだろうってな行動。

クリスマスイブにデートなんかしちゃったりして?

大人ぶってガキに似合わない

レストラン予約なんかしちゃったりなんかして?

それはまだイイんだけどね?

問題はプレゼントなんです。

何でだか解んないけど

プレゼント渡す時に凝っちゃう男の子って

異様に多くない?













お前は出川哲郎か?














って、ついツッコンじゃう位。














彼女にでっかい熊のぬいぐるみをあげたんですわ。

まぁ、その頃の女の子ってば













何だよ?

ガキじゃねぇんだから

もっとイイもん寄越せよ? smile_wink.gif














ってな事を思ってても

そんな事1ミクロンも表情に出さずに














やだぁ♪かぁわぁいぃいぃ〜 heart.gif














って笑顔で喜べる女の子が多くてさ?

今ならあれじゃん?

速攻、「いらねっ!!」って

本気で毒づく子の方が多くない?














その時の彼女もきっとそんな感じだったと思うの。

うん。

でも、その後が問題だったの。

クマのぬいぐるみにかけたリボンにカードがついててさ?

その文面も爆笑なんだけどさ?













メリークリスマス!!

君だけのサンタクロースから

もう1つプレゼントがあるよ。

ぬいぐるみの手を見てごらん?














もし壱 侍。だったら

速攻噴出してるわ?

もしくは遠くにぬいぐるみ放り出して

逆方向に逃げて桑…、って桑かよ?














ぬいぐるみの指を見たら

あらビックリ!!

彼女が欲しがってたリングが…。













ス・テ・キ heart.gif














うん。

そんな事これっぽちも思わないけどね?

どっちかって言ったら壱 侍。だったら

気付かない振りして別れたいけどね?














当時、彼曰く。

その彼女泣いて喜んだらしいの。

うん。。。

それはあれじゃない?













とうちゃん情けなくて涙出てくらぁっ!














ってな勢いの涙だったんじゃないかしら?

うん。

だって、年明け早々振られてたじゃん。














彼はその時しでかした

自分の間違いに気づいたのかしら?

もし気付いてないなら…













誰か彼に教えてやって下さい。















壱 侍。にはそんな事

これっぽっちも言えません。














うん、だってね?

壱 侍が言ったら

再起不能になる位に

ケチョンケチョンにけなしちゃうわ?

クスッ、クスクスクスッ。













ってか今の子って

「ケチョンケチョン」って言葉

使ったりするのかしら?w
posted by 壱 侍。 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ハート型で「Nの雫」って何だよ?

ドコモの携帯の宣伝で上原多佳子が

探偵役やってるじゃないですか?

あれのショートストーリーゲームみたいなのが

ネット上にあるんですがね?

ホントにくだらないの。

でも、そのゲーム内の時計がリアルな時計で

午前六時付近にしか会えない人とか

夜しか会えない人とか居て

一日かかりっきりとまではいかなくても

最低一日はかかるゲームなんです。

まぁ、ゲームって程でもないんですが。



























うん、事件解決後の上原多佳子のセリフにやられました。

あんた、そのセリフ吐けるのって凄いよね?

って思わず画面に向かって毒づいちゃったわ?














因みにCMでは上原多佳子が仮面脱いで

外国の男の人になるけど

あの人全く出てきません。

が、しかし…?

上原多佳子の中身が

あの外国の男の人だという事を踏まえて

もう一度、事件解決後のセリフを吟味してください。













うん、ホントにお前がそのセリフ吐くか?

って毒づいちゃうはずですから。w
posted by 壱 侍。 at 14:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 戯れ言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。