〜記事内の水色の文字は壱 侍。がリンクを挿入している文字です。〜

2005年11月25日

中途半端な知識で毒づいてみる。

来たよね?来た来た。



























税制について試行錯誤してるみたいだけど?

言い方が汚いよね?














これは減税の撤廃であって増税ではない。














そうだね?

確かに「増税」ではないのかもしれないね?

「言葉」の上では。

確かに元に戻るだけ。

でも、あれ何つったっけ?

定率減税の時。













こんな事言ってなかったっけ?














ほら…?

俺ってばオバカさんだからさ?

調べちゃった。

恒久的って意味。














永久に変わらないさま














とか書いてあるように見えるのは

俺の気のせいかしら?

そろそろメガネもコンタクトも新調しなきゃかしら?














ホントにね?

嘘ばっかつくから政治家が信用できなくなるんじゃん?

中にはそんなのじゃない政治家も居るだろうけどさ?

でも、信用できない。

結局甘い汁吸ってるのはあんたらだけじゃん?

何故、お前等の給料を一般人と同じまで下げない?

どんだけ浮くよ?

税制そのままってまではいかなくても

随分な余裕が出来ると思うぜ?













確かに先進国の中では

消費税率は低いのかも知れないよ?

今の日本の状態を見れば仕方ない事なのかも知れないよ?

でも、その前に言うことがあるだろう?














申し訳ございませんが

自分たちが犯した政策失敗のツケを

代わりに払って頂けないでしょうか?














そん位は言えっての。

うん、深々と頭を垂れてさ?














諸外国が怖くて…?

自分たちが火の車なのに…?

見栄と虚栄だけで…?

海外支援ばっかしてる場合でもないだろう?

今まで支援して来た国は日本にその分返してくれたのか?

大体、支援断る国もあるだろう?

だって、支援する余裕がないんだから。

断ってもバチは当たんないだろう?

他の国が出来て、何で日本が出来ない?

外政上の理由か?

だから、まずその価値観がおかしいんだろう?

改革、改革っつぅんなら

根底から改革しやがれってんだ。













支援欲しがる国のために

何で「国債」使ってまで支援する?

その金は誰が払う?

結局は、あんたらじゃなくて

俺たち、国民だろう?

結局は増税に落ち着くんだろう?














今にあれだぜ?

借金で首が回らないどころか

指一つ動かせなくなるぜ?

んで、どこの国が助けてくれる?

読めてるよ。

どうせ、助けてやる代わりに

不利な条件出されて

どんどん「国」としての機能を

果たせなくなっちゃうんだろう?













お偉い、お偉い

国の代表さんが言ってたんだけどさ?

「理解される事を望みます。」

簡単に望んでんじゃねぇぞ?

俺らの望みはきかねぇクセにな?














ニュースに載ってた

一文なんだけど。













景気回復を理由に「廃止すべき」














うん、納得できる理由もある。

そうしないといけないのも解る。

ホントは嫌だけど増税しないと

イケナイ状況ってのも解る。














でもな…?













その前にあんたらの

腐った考え方を廃止しろ?














改革するのに政治家も必要要素だけど。

まずはその政治家の内部から

改革しないと何も変わんねぇと思うのは俺だけか?


posted by 壱 侍。 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

病は気から?

風邪を引いてしまった。

体調管理不足だろうなぁ。。。

社会人になってからというもの

風邪を引いても、初期症状の段階で

薬と滋養強壮剤でなんとかやってたけど

今回は微妙に酷いかも?

昼間に薬と滋養強壮剤飲んで

夕方まで寝てて、少しはマシになったけど。

明日は残業。

その翌日は早番。

こういうときに限って体調悪くなるんだよなぁ。。。

もしかしたら「心」が嫌がってるのかな?w

もっかい薬と滋養強壮剤飲んで

ガッツリ寝て身体を休養させないと。

うしっ、頑張るかぁ。
posted by 壱 侍。 at 19:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

一発当てれば凄いんだろうなぁ。

「NANA」って流行ってるじゃないですか?

映画化もされ…?

映画化第二段の噂もあり…?

ドラマ化の噂もあり…?

中島美香(NANA)が歌う歌の歌詞も作詞して…?













いったい、どこまで儲ける気ですか?














羨ましいんですけど。w














「HUNTER×HUNTER」の作者と「セーラームーン」の作者が
結婚した時にも思ったんだけど…。













いったい、どんな豪邸に住んでるのかしら?

そういや噂では「東京大学物語」の作者の家は
凄いらしいね。。。















でもさ…?

今回は、そんなに羨ましいとは思わなかったんだよね。

うん…。

だってさ…?

ちゃんと歌詞読みました?












SUNDAY MONDAY



稲妻



TUESDAY














だよ?














そんなハイセンスな感覚は欲しいと思いません。w
posted by 壱 侍。 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

そんな俺の小学校時代は「丸」でした。

携帯はauを使っております。

えぇ。

まぁ、auに限らず

毎月引き落とし明細と一緒に

なんだかんだの情報が送られてくるじゃないですか?

えぇ、暇だったんです。

なのでPC版のHPとか見ちゃったりなんかしてたら

あのCMのロングバージョンとか書いてあったんで

ちょっこす見ちゃいました。

「ちょっこす」って言っても

ネゴシックスではないですよ?



























うん。

やっぱり山ちゃんが居ないと

しずちゃんは輝かないのかしら?

「女の子は………やで?」って

セリフも島田珠代のパクリっぽいしね?

って、このネタは関西人しかわからないのかしら?














でもさ…?

いまだに思うんだけどさ?

妻夫木君ってカワイイんだとも思うんだけどね?

あのニックネームはどうなんでしょう?













ブッキー














ブッキー」って「不気味」を連想しちゃうぞ?

うん…。

俺だったら2〜3日は泣いて暮らすな。
posted by 壱 侍。 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

三十路の呟き。

30代が四十肩になって…?

40代が五十肩になるって誰かに聞いたんだけどさ?

これってば、ホントなのかしら?

うん…。













最近、右肩あげると痛いです。















30代入った途端にこれですか?

あぁ…。。。

先が思いやられる。。。orz
posted by 壱 侍。 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

映画の感想がこれって…。。。

観てきました。

ブラザーズグリム。

俺は基本的に

ホラー

アクション

サスペンス

コメディ

が好きだから結構期待はしてたんだけど。

何となく微妙でした。













前評判も聞かずに。

内容も最低限だけ調べて観たんだけど…。

微妙でした。

つまらなくもないし。

久々の映画で面白かった。

でもなく。

あぁ…、こんなもんかな?

みたいな…。

うん。














でも、見た後に再確認できた事が一つだけ。














ヒース・レジャーが微妙にカワイイ黒ハート 














って思ってしまった自分の好きなタイプ。














うん…。













やっぱり髪の毛薄い人が好きみたい?














あるに越した事はないんだけど

何故か薄い人に惹かれる自分が居ます。

違うんだよ?

惹かれた人で統計とると

薄い人が多いだけなんだよ?

決してハ○゛専なわけじゃないんだよ?














あぁ…。













そういや旦那も髪の毛薄かったよ。orz
posted by 壱 侍。 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

繰り返す悲劇。

怖い。

悲しい。

怒り。

そんな感情しか出ないよね。















      












添付書に書いてるって事は解ってたんでしょう?

確かに説明書に書いてあることを見逃した
利用者側にも責任はあるのかもだけど…。

難しい言葉並べて。
そんなの読む気にもならない。
読んでも理解できない。
理解できるなら自分が医者になってるって。

どうして一言添えるだけが出来ないんだろう?
容易に想像出来た事だよね?














殺された、と言っても過言じゃないよね。

遺族の怒りはもとより

いつ、自分に降りかかってても

おかしくなかった、この事件。

人間のやることだから。

間違いは誰にもあるし。

繰り返さないことも大事。

でも繰り返してしまってると思う。

薬害エイズ問題とかも

状況は違えど間違いでしょう?













正直。

俺には知識がないから。

信じるしかないんだよね。

その信じた人間を。

裏切らないで欲しい。

ちゃんと安心して信じられる体制を整えて欲しいと思う。
posted by 壱 侍。 at 04:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 真剣勝負。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

どっちもどっち?

やっぱり、出てきたねぇ。













JR西日本訴訟














色んな話が露出してるみたいで。














でも、これ読んでもさ?

だから…?

とか

それで…?

とか思わないんだよねぇ。

ニュースを知った瞬間に思ったのは













会社が会社なら

働いてる奴も微妙だなぁ














って事くらいかな。














確かに「再教育」の仕方も

はぁ?

ってな感じだけどさ?

やり方はどうあれ。

ミスった人たち何らかのお咎めがあるのは

仕事してたり社会に居るなら当然なんじゃない?

ただ、反抗してるだけでしょ?

じゃあ、アンタらはミスした事について「反省」してるのか?

って話だよね。

ルールにない言葉を使っただけ。

うん、ルールを再度覚えさせられるのは

仕方ない事なんじゃないか?

確かにやり方はおかしいんだろうけどさ?

会社のやり方ってものは従うものなんだろう?

入社する時に契約書ちゃんと読んでるのか?

認めたくないし、イイ言葉じゃないけど

社員って会社の歯車でしょ?

歯車ってかユニットの一部でしょ?

だったら、そのルールには従うべきなんじゃないの?

自分たちがしでかしたミスを棚に上げて人権侵害だとか。

精神的苦痛を受けたとか。

じゃあ、アンタ達はそのミスによって出来た会社への

損害についてはどう考える?

どっちもどっちじゃねぇか?

馬鹿馬鹿しい。

としか感じない。

まぁ、そもそも。

再教育」以前に「最初の教育」が

おかしいんだろうな。

だって、上が上だからさ。



























うん、大事だよ。

いつ起こるか判らなくても対策を講じる事は

すんげぇ大事だと思うよ?














でもさ…?

テロ行為並みの事をしでかして。

それを反省した振りで、どんどんボロが出て。

結局内部で抗争が起こっちゃって。

会社側も。

社員側も。














自分たちの事だけしか考えてないんだな?
















…………………………………。














まずはアンタら全員が

幼稚園から再教育してもらえ?
posted by 壱 侍。 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

どうせやるなら最後まで自作自演しやがれ。

小説とか映画とか?

創作の世界ではよく聞く事件なんだけどさ?

これってば、現実でも起こりえる事件なんだよね。。。













NHK記者放火















うん、解ってた事だけど

かなりの確率でありえる話なんだよね。

自作自演














ネット上とかって自作自演が多いって

言うじゃない?

でも、現実でもあるんだよね。

こいつがスクープを取りたいからって

こんな事件を起こしたのかは解らないけどさ?

俺的にはこう思っちゃうんだよなぁ。












スクープを手にしたいから事件を起こした。














もちろん、記者としてスクープを取りたいってのも

理解できるし、上を目指すのはイイ事だけど。

事件を起こしてまで「上を目指したい」のか?

記者ってさぁ?

真実を伝えるのが仕事だよね?

使命感っていうの?

自分で事件を起こしてまでスクープすることが

こいつの使命感なのか?

そんなの犯罪者じゃねぇか。

うん、まぁ、犯罪者なんだけど。














どうせならさぁ?

もっとイイ事、自作自演しやがれ。













こいつのやったことってばさぁ?














相手にされないからって暴れて

興味引こうとするガキと同じじゃねぇか?














いや、同じにしちゃあガキに失礼だよな。

そんなんだからスクープなんてとれないんだよ。













どうせ、やるならさ?

てめぇが捕まって糾弾される記事まで

ちゃんと用意してやがれっ!!
posted by 壱 侍。 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ある意味、政治家っぽいよね?

前からなんだよね。

うん、利用者が多いからなのか判らないけどさ?

すぐにダイヤが乱れるんだよね。

一番多い理由が

人身事故の影響により…。













それって平気でいう事…?

確かに「わざと」ではないと思うよ?




























うん、関西であんな事があったばっかじゃん?

ってか多過ぎだって、人身事故。

確かに色んな理由や状況があるんだと思うよ。

会社側のせいではないのかも知れないけどさ?

そろそろ対応策をしっかり考えるべきなんじゃないの?

今、頑張らないで

いつ信用を取り戻すの?

失った信用を取り戻すのって

凄く難しい事なんだと思うよ?













今年一月の検査では大丈夫だった。」って?

今、何月だよ?

年に1回だけしか調べないんだ?

もちろん、俺は詳しい事は解らないから

その程度の検査でイイのかも知れないけどさ?

今までもあったじゃん?

新幹線の線路の壁とかも集中して崩れてた時があったじゃん?

あん時も、調べまくってどんどんボロが出てきたけど

今回もボロが出てくんじゃねぇの?

お金を払って交通機関を利用させてもらってる。

うん、GIVE AND TAKE だよね?

でも命を預かってるって事を忘れんな?














喉元過ぎれば熱さを忘れちゃうのか?

それってば、ちゃんと心に留めてねぇって事だよな?

謝れば済む。

金払えば済む。

時間が解決してくれる。

とか思ってんじゃねぇだろうな?













ふざけんな? smile_wink.gif














同じ様な事を何度も繰り返すな?

怖くて今に電車乗れなくなっちゃうよ。

世の中確かに「危険と背中合わせ隣合わせ」だと思うぜ?














でもさ………?

あんたらの場合ってばさ…?

















危険と同乗してます。

もれなく、いつ事故るか解らない

スリルとサスペンスを

貴方にお届けします
 smile_embaressed.gif














に、なっちゃってねぇか?

あれか…?

あんたらの電車ってばさ?














ホーンテッドマンション仕様 smile_wink.gif







   







なのか?

うん、乗りたくねぇよ。

そんなノンストップ地獄行きです、な電車。


posted by 壱 侍。 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 斬る。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

クリスマスキャロルの頃には。

って歌があったよね?

うん、その歌が主題歌のドラマに出てたロカビリーバンドっぽいのの

ボーカルの女の子もバンドも何処に行ったんだろう?w

うん、名前すら思い出せない。www













販売してると11月になるとクリスマス一色ですね。

街も人も皆浮かれ足?

うん、ちらほら千鳥足も居るけど。。。














クリスマスソングって誰にでも

「これっ!!」って言うのがあると思うんですよね。

最近、流行の歌をあまり聞かない

そんな壱 侍。のクリスマスソングといえば

いつかのメリークリスマス」と「WINTER SONG」です。

前者は稲葉さんの声が好きなだけに切なさ相まって身悶え。w













後者は美和ちゃんの声も唄い方も歌詞も曲も大好きだった

壱 侍にとってはステキな思い出が特にはこもってないw

大好きな歌でございます。













I WANT 2 SHOW U EVERYTHING I SEE THE WAY I'M FEERING.

I NEED 2 BE WITH U TONIGHT 2 HOLD U'R ARMS AROUND ME.

MY LOVE 4 U IS DEEPER THAN THE DEEPEST SNOWS OF WINTER.

THE GRATEST GIFT I EVER HAD WAS U.

THE GRATEST GIFT I EVER HAD WAS U.

IT WAS U.......

THIS IS MY SONG 4 U.














こんな風に思える。

感じることが出来るってステキな事なんだなぁと

素直に思える歌。

うん、きっとあの声で、あの唄い方だから

そう感じれるのかなぁ。。。














DEAR MY DARING

CAN I GIVE U GIFT LIKE THIS SONG...?
posted by 壱 侍。 at 17:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

人を呪わば…?

雑誌の広告とかで

どう考えても「???」な

願いを叶える系」の商品の宣伝を

よく目にするじゃないですか?

こんなの叶うわけないじゃん?」とか

失笑しながら心のどっかで

買ってみようかな?」とか

いや、でも有り得ないし」とか

葛藤なんかしちゃったりして…。w













でも最近の奴っておかしくないですか?














「○○子砂金」














とか…?

うん、○○子って誰だよ?

ってか、その砂金を持ってたら

金持ちになれるって人生そんな簡単じゃねぇってば。














中でも酷いのが「呪いがメイン」系なモノ。














蜘蛛がテーマなモノ














とか…?














サソリがテーマなモノ














とか…?

うん、呪いで願いを叶えるって

何か嫌だよなぁ。














確かにね?

誰かが幸せになれば

その陰で泣いてる人が居るってのも

ホントだと思うんだ。

俺だって聖人君子じゃないから

心の中で、時には言葉にして

誰かの不幸を願ったりするしね。

誰かを不幸にしたとしても

幸せになりたい
」ってのは

普通の欲望だと思うよ。

でもさ?

誰かを呪ってまで幸せになりたいか?

誰かを不幸にしたとしても…」と

誰かを不幸にしたい」ってのは

似てるようで全く別物だと思うんだよね。

うん、巧くは言えないんだけど…。













そんな中、とても笑える広告を発見致しました。














ホンモノの呪術師の

強力な念のこもった髪の毛を用いて

誰かを呪ったり願いを叶えたりするらしいんです。

こういった呪いの儀式をする場合

呪詛返し」に気をつけねばなりません。

でも、これなら安心。

呪術師の彼女の作った

呪詛返し」を封じる「破魔退散の護符」もついてます。

そんな至れり尽くせりのこの商品のお名前は…?













本当にあった呪いの髪の毛(お払い済み)














えっ…?

お払い済みなんですか?

それは安心ですねぇ〜♪

って深夜通販のエキストラも

いっせいにツッコミたくなる

その謳い文句に驚きを隠せません。














いや、まずね?

お払い済み」なの?

お払いしたのに呪いの効力はそのままなの?

矛盾してんなぁ?

それはあれじゃないか?

お払いが失敗してるって事じゃないのか?

しかもさ?

破魔退散の護符」もさ?

うさんくささ万斎…、いや満載だよね?

しかも最後の一文にやられちゃいました。













「呪われたくない人にもオススメです」














いや、呪わせたいのか

呪いから守ってあげたいのか

どっちだよ?

世の中病んでるねぇ。。。
posted by 壱 侍。 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

バラのトゲが刺したのよっ!!

ぼったんとばぁ〜るぁ〜はぁぁぁぁぁ

どっちらぐぁきぃるぇ〜うぃぃぃぃぃ?














夕方から再放送してるんですがね?

ちゃんと観たのも久しぶりで

ちょこっとジックリ観てみたんだけど。

うん…。













やっぱり大爆笑でした。














セリフの言い回しの古さに度肝を抜かれるわ?

内容のドロドロしさに胸キュンだし?














でも、今回で思ったんだけどさ?

昼メロに出てる人たちって

人気がなくなった人たちか

まだ売れてない人たちか

演技力のない人の掃き溜めって

思ってたんだけどさ?

気付きました。













うん、ある意味演技力ありすぎだって。

あの世界観にはまれる人たちって事だよね?

普通に他のドラマでは現代風に演じてるよね?














うん、でも演技力うんぬんよりも…。

どんな仕事でもお金稼ぐって大変なのね?













あ…、涙が。w
posted by 壱 侍。 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯れ言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜を歩く。

テレビとか映画で弱いもの苛める
リアルな場面を見ると吐き気がする。
ムカついてスクリーンを殴りたくなる。
もちろん、フィクションだって解ってはいるんだけど。

幼い頃、教師になりたかった時があった。
イイ教師に巡り会えなかったから。
だから自分がなってやろうと思った。
でも、なれなかった。

言いたい事はそんな事じゃなくて。

夜回り先生」の事。

たまにネットニュースとかで読むんだけど。

こういう先生が居たら
俺にも少し違う人生があったのかな?
とか思うこともある。

ちょっと興味が持てた人。
本も出てるみたいだし読んでみようかな。


でも、今まで生きてきて思う事。

誰かを救うんじゃなくて
自分も救われるから
誰かのために頑張る。
誰かの為だけではなくて
自分のためにも。

そんな気持ちでもイイんだよね?

そのためには…。
優しくなれないとダメなんだよね。

もちろん、見栄と虚栄の優しさではなくて
ホントの優しさ。

俺は…。

少しでも優しくなれてるのかな?













って、ちょっとしんみりしてみる。w
posted by 壱 侍。 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 真剣勝負。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

悲しい事。

近くのコンビニにアジア系の留学生の男の子がバイトしてる。

たどたどしい日本語ながら、いつも笑顔で頑張って接客してた。

その姿は、とても素晴らしいと思った。

でも、昨夜、仕事帰りに久しぶりに行ってみた。

仕事に慣れたんだろうな。

日本にも慣れたんだろうな。

もしかしたら疲れてたのかも知れない。

もしかしたら、たまたま機嫌が悪かったのかも知れない。

それでも…。

あの態度はないだろう?

適当な接客。

500mlのペットボトルを3本。

菓子パンを2個。

煙草を3個。

それらを小さな袋に無理矢理詰め込んで。

入れる順番もツッコミ所満載。

菓子パンを一番下。

その上にペットボトルを入りきらないのに無理矢理入れる。

わずかに出来た隙間に煙草をぞんざいに入れる。

そしておつりを片手で投げるように渡す。

案の定、帰るまでに袋が破れたからカバンに入れなおしたよ。

当然の事ながら菓子パンはへしゃげてたよ。

何だろう?

「怒り」じゃなくて「悲しかった」。

うん、それまでの彼を知ってるから。

どうして、あんな風になってしまったんだろう?

慣れる事も大切なんだと思う。

それでも…。

慣れたからといって仕事を適当にしちゃあイケナイよね。

ムカつく、ではなくて悲しいと思えた自分が居た事にも

ビックリだったけどね。www
posted by 壱 侍。 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。